芸術作品を解説付でご案内

館内ツアー

有名画家の絵画や、数々の芸術作品、匠の技が生かされた施設などを毎日ご案内しております。
人気の館内ツアーはご予約不要でお楽しみいただけます。

時間 毎日 17:00~(約1時間)
場所 フロント前ロビースタート
参加費 無料 ※ご予約不要

館内ツアーマップ

 クリックで作品の
     詳細をご覧いただけます。

館内ツアーマップ 館内ツアーマップ

作品一覧

画廊「大観の間」

画廊「大観の間」
-山水閣1階

横山大観画伯をはじめ、著名作家の作品を多数展示したギャラリー。季節ごとに作品を掛け替えており、一年を通じてお楽しみいただけます。

画廊「大観の間」

「山懐想」
-臨川閣エスカレーターホール

陶芸家 加藤幸兵衛氏の大作。岐阜県の御嶽山が背景に描かれており、優雅な雰囲気が特徴です。

画廊「大観の間」

「泉郷に憩う」
-臨川閣2階

人間国宝の陶芸家 加藤卓男氏によるタイル壁画。16、17世紀頃に消滅したとされるラスター彩を復元し、目にも鮮やかなペルシャンブルーが印象的です。

画廊「大観の間」

「臥龍桜爛漫」
-臨川閣2階

中島千波画伯の500号(ハガキ500枚分)の大作。「臥龍桜」は岐阜県高山市一宮にある推定樹齢1000年以上の江戸彼岸桜の巨木で、国指定天然記念物にもなっています。

画廊「大観の間」

「秋」
-臨川閣2階

長縄士郎画伯による半玉と舞妓の絵画。背景には萩やすすき、浴衣には桔梗の柄が描かれており、初秋の香りが漂います。

画廊「大観の間」

「今日無事」
-和風ラウンジ

妙心寺派26代管長 山田無文氏の書。お客様が今日も無事でありますようにと、願いが込められています。

能舞台「石橋の間」
-臨川閣1階

観世流能楽師 関根祥六師の監修による本格的能舞台。
樹齢500年の木曽檜を使用した鏡板には、林功氏により、孔雀石を砕いた絵具で美しく描かれた老松と若竹。凛とした空気が漂い、夢幻の世界が広がります。

能舞台「石橋の間」
画廊「大観の間」

「菊花石」
-臨川閣1階

岐阜県根尾村で発見された鑑賞石。昭和27年に特別天然記念物に指定されています。

画廊「大観の間」

茶室「水幸庵」
-青嵐荘横

裏千家15代千宗室家元監修による、4畳半台目の茶室。真行草により、お客様との一服に心を尽くしたしつらえが施されています。

画廊「大観の間」

「春秋の間」
-臨川閣1階

500畳の宴会場。華やかな緞帳は、長縄士郎画伯による「四季の彩」を、京都竜村美術織物制作により完成しました。

お気軽にご参加ください。