企業情報

企業情報

地域とともに、
成長していきます

昭和7年の創業以来、日本の伝統文化を大切に守りつつ、時代やお客様の変化に合わせた新しい事業に常に取り組んできました。
これから先も地域をもっと元気に。
水明館はチャレンジを続けていきます。

代表挨拶

株式会社水明館 社長 瀧 康洋

株式会社水明館 社長 瀧 康洋

ヨーロッパでは温泉はローマ時代から人と人を結ぶ貴重なコミュニケーションの場でした。現在も、温泉そのものが社会や人々の健康に大きな役割を果たしています。そうした温泉の役割は、日本にも古くから存在し、また近年とみに見直され、温泉ブームともいうべき現象を引き起こし、更には健康ブームの担い手になっています。

余暇時間の増大、長期休暇の制度化、そして豊かになった経済。その反面、高度化する情報化社会、対人関係の複雑化などが引き起こすストレスなど、その中にあって、人々はより快適で、ゆとりある時間、こころの豊かさを求めて、温泉へとやってきます。
こうした時代背景を捉え、多くの人々に快適な時間を過ごしていただき、そのために心を尽くす、私たちのビジネスこそ、現代に強く求められ、かつ、極めて付加価値となるものと確信しております。
また、ますます国際化が進む社会にあって、わが国の貴重な四季折々の美しい自然を、又伝統文化を、より多くの世界の人々に味わっていただくことも大切な仕事の一つです。真に、大きな誇りとやりがいの持てる仕事であると言えましょう。

人と人が出会い、そこに味わい深い触れ合いが生まれる、人にしかできない、人だからこそ可能なビジネスを通じて、共に、新たな未来を築いていきたいと思っております。

株式会社水明館 社長 瀧 康洋

株式会社水明館 社長 瀧 康洋

處世十訓

「處世十訓」は、初代の社長が書き残された處世訓で、
初代の社長の生き方そのものを表しています。

一.強く正しくにこやかに
一.上見て進め下見て暮せ
一.真剣の前に不能なし
一.論で負けても行で勝て
一.長所と交われば悪友なし
一.話上手よりも聞き上手
一.己に克って人には譲れ
一.急ぐな休むな怠るな
一.向上の一路に終点なし
一.仲良く働け笑って暮せ

経営理念

私たちは、処世十訓の精神に基づいて

一.お客様に心をこめて接します。
一.互いに切磋琢磨し、
能力開発と意識の向上に努めます。
一.お客様と社員の
安全管理に努めます。
一.お客様と社員の幸福の追求と
社会の進歩発展に貢献します。

社員信条

私たちは次のテーマを日々実践し、
内なる無限の可能性を開発します

1.お客様に心温まる安らぎの空間を常に提供できるよう、
一人ひとりが持てる力を発揮します。
2.常に感謝の気持ちを持ち、
プラス思考で物事に取り組みます。
3.個人の才能を最大限に伸ばすため、
計画と改善を図ります。
4.ピンチやクレームはチャンスの芽として活かします。
5.社員同志尊敬し合い、助け合い、
人生のパートナーを増やします。