上手な温泉の入り方

下呂温泉 水明館トップ > 温泉 > 上手な温泉の入り方

入浴の流れ

  •  
    入浴前に体を洗う

    浴槽を清潔に保つために入浴前にシャワーで汚れを洗い流しましょう。温泉の温度に体を慣らすのにも効果的です。お化粧している方は洗顔も。化粧品が邪魔して、体が温まっても毛穴が開かないからです。

  •  
    半身浴で体を慣らす

    いきなり全身で入浴するより、半身浴で体を慣らしましょう。泉温や水圧による急激な負担がかかりません。温まってきたら、手足の運動などもしてみては。

  •  
    入浴時間は適度に

    入浴時間はおでこや鼻の頭が汗ばむ程度が目安。汗が流れ出たり動悸がするほどの長湯はやめましょう。

  •  
    浴後はシャワーを浴びないでおこう

    泉質にもよりますが、せっかくの薬効成分もシャワーで流してしまっては効果が薄れます。体を拭くのも水滴を拭う程度に。

  •  
    水分補給をたっぷり

    発汗により体内の水分は少なくなってしまいます。ぬるま湯やスポーツドリンクなどで体をうるおします。

  •  
    入浴後はゆっくり休んで

    入浴中はエネルギーが消費されます。また、血圧も変動しますから、体調が安定するまで少なくとも30分は休憩を。その間、体と髪を乾かして湯冷めをしないように。

上手な温泉の入り方
ページの先頭に戻る